夫婦と子供3人の暮らし。家族の数だけ、空間がある。ガレージ、リビング、ダイニングキッチン、寝室、サンデッキ。まるでミルフィーユのように、重ねられたそれらの空間は、孤立することなく繋がっている。どこにいても家族の気配を感じる家。
奥様がキッチンでパンをつくっているところから、リビングで映画を見るご主人が階下に見え、また見上げるとピアノをひく子供の姿が見える。この距離感、住みこなす程に心地よい。