美容室の改修。元々あった高い天井を空間の快適性へと変換するため、間にもう一枚の天井(屋根)を架けた。それにより出来た、存在していなかった屋根裏部屋が大きな窓から覗く。そこは手の届かない、行けない場所。そこがこのお店のインテリアを決定付け、訪れる人に固有の経験や高揚感を提供している。