敷地は幹線道路に面しているが、車庫、庭を配して、デッキ(大きなハンガー戸を閉めれば半戸外の一室になる)そして、住まいへと続いてゆく。この配置によって、通りの喧噪から逃れ、落ち着きのある住空間が生まれた。街なかに建つ自然派住宅である。