既存の和の要素、塀と庭。さらに「まちなみ」にも敬意を表しつつ現代住宅としての空間づくりをめざした。建築のボリュームを塀の上の方形屋根に集約。「まちなみ」のスタンダード「瓦」色のブリキで葺きあげ、打放しコンクリートと組み合わせる事で統一感と存在感を両立させている。