家の中央に吹抜空間を持つ居間を設け、2階の居室がそれぞれ吹抜空間に面している。この吹抜空間を中心にパブリックスペース、プライベートスペースが曖昧につながり、それぞれの気配が伝わる三世代同居空間となっている。